STYLE-RANGE

経営理念Philosophy

THE STYLE-RANGE WAY

ミッションステートメント
Mission Statement

日本料理のおもてなしを世界中へ伝える
日本料理業界の発展

To spread the caring mentality of the
Japanese cuisine to the world.
Development of Japanese cuisine industry.

経営理念
Philosophy

“すべての人に心からのおもてなし”
Serve all people with “Omotenashi” hospitality.

  • 公明正大、信賞必罰、完全実力主義の経営
  • 常に条件は限られている事を自覚し、最善を考え努力を惜しまない経営
  • 少数精鋭、現場主義で結果を重んじる経営
  • 全社最適、全社員一致協力、全部門連動体制の経営
  • スピード、やる気、革新、実行力の経営
  • 挑戦、我慢、辛抱、忍耐、努力の経営
  • お取引業者様とWIN.WINの関係を築く経営
  • 明確な目標、目的、コンセプトを全社、チーム、個人が持つ経営
  • 自分が自分の最大の批判者になり、自分の行動と姿勢を改革する自己革新力のある経営
  • 会計思考で採算を常に考えた、高効率・高配分の経営

  • 一客入魂、心からのおもてなしでお客様に感動を与えよう
  • 常に成長できるように自分を「変える勇気」と「変わる勇気」を持とう
  • 一人一人の人材を大切にし、心から教育し合おう
  • 早くて正確で自分の仕事に責任を持つプロフェッショナルを目指そう
  • おもてなしの向上と人時生産性を上げるよう、考えて行動しよう
  • 日本料理の伝統を重んじながらも自由に新しく発想しよう
  • あきらめない、常に最善を考え行動しよう
  • 凡事徹底し、細部までこだわりを持とう
  • 法令順守し、責任を持った行動をしよう
  • おもてなし企業として、謙虚な姿勢で行動しよう

お客様への約束
Promise

  1. 一人一人がプロとしての自覚をもち、お客様に接します
  2. いかにお客様に来ていただくのではなく、いかに笑顔で帰っていただけるかを考えます
  3. スタッフが一丸となり、接客、調理のチームプレーでお客様の声を最大限お伺いするようおもてなしします
  4. できる限り迅速に行動し、お客様に接客する時間を大切にします
  5. お客様から御要望された提供時間を守ります
  6. 自分自身の尺度に合わせず、お客様の心をとらえる努力を惜しみません
  7. 清潔な店内、清潔な身なりを心がけお客様をお迎えします
  8. 日本料理店らしい言葉使い、所作を心がけます
  9. 一皿一皿に心血を注ぎ、素材の力を大切にご提供します
  10. 一期一会の心構えを大切にお客様の大切な一時を演出します

ロゴに込めた想い
Company Logo

時代を最良のかたちでとらえ、多くのお客様へ「心」を伝えていくその源流には、大きなレンジを生み出している「研ぎ澄まされた視点」があり、それ がSTYLE-RANGEの真骨頂だと私たちは考えます。

ロゴカラーは、深い落ち着きと真心を持った誠実な印象を兼ね備えた「濃紺」を使用し、見ている人に安心感を与える印象に。淡く薄い色よりもこの色 の深みこそが、根源的な「研ぎ澄まされた視点」というイメージにつながると考えました。

ロゴマークは、頭文字「S」「R」が陰影のコントラストの中に見え隠れし。「目には見えないもの、すなわち〈心〉を大切にする」という意味が込められています。
直線的なデザインで先進性と信頼性を訴求。陰影で表情をもたせ、発展し光り輝く様を表現しました。